大丈夫!洗顔石鹸だけでメイクは落ちる!!

とにかくメイクはしっかり落とさなければならない!という強迫観念にとらわれている人は少なくないのでは?
クレンジングを顔にのせて~ゴシゴシ!しっかり落ちるように~ゴシゴシ!!

…良くないんですよ、それ…。

お肌から悲鳴が聞こえてくるようです!ρ(・・、)

思いきって、もうやめてみませんか?

クレンジングはクリームタイプ、オイルタイプと様々ありますが、どれも主成分は界面活性剤です。
界面活性剤は、水と油を混ぜる働きをするもので、これがなければただの油と同じになってしまい、ヌルヌルしたままになるのです。
食器洗い洗剤が油汚れを落とすのと一緒ですね。
界面活性剤は、水と油の層でできている肌のバリア機能を壊してしまいます。すると、角質がめくれる…つまり、ガサガサに荒れた状態になる訳です!
つまり、クレンジングはとても刺激が強く、これほど肌を傷めつけるものはないのです!
スキンケアの一環と信じていたクレンジングでのメイク落とし…。実は、正反対とも言える行為だったのですね( ̄□ ̄;)!!
さぁ、クレンジングを使うのをやめたくなってきましたか?笑
そうは言っても、まったく使わないのも不安がありますよね…(´・ω・`)

パウダーファンデーションであれば、洗顔石鹸で落ちるようです。
その前にお湯でメイクを洗い流しておくといいでしょう。頼りない気がするのであれば、二度洗いもアリです。
問題はアイメイクですね。
アイメイクはさすがに洗顔石鹸だけでは無理でしょ~。ちゃんと落とさないと色素沈着しちゃうもん!
ちょっと待ってください。
色素沈着って例えば、マスカラの黒い色、それ自体が着色することだと思っていませんか?
そうではないのです!色素沈着とは主に外的刺激によるもの。アイメイクを落とすためにゴシゴシこするとメラニン色素が集中して発生し、これがシミやクスミとなるのです。
洗浄力の高いクレンジングを使えば、こすらずに落ちるから、色素沈着が防げるんですね。
つまり、こすることがマズイのです!!
アイメイクを落とす時の提案として、あらかじめ指で拭き取っておくこと。
それでも不安ならば、食用オリーブオイルを少しつけて浮きあがらせるといいでしょう。

肌のことを思うなら、まず始めにクレンジングの使用をやめることです!
どうやら、それこそが美肌への一番の近道なようです。
クレンジングを使ってゴシゴシやるくらいなら、メイクが多少残っているほうがまだマシと言っていいくらいです(;・ω・)
手間も省けることだし、クレンジング代も浮くし、やらない手はないんじゃないでしょうか。